ITC「独立のキーポイント」

様々な業界で活躍中のITコーディネータの方から、今までご自身の経てきた道、そして現在の思い、これからの活動についてお話し頂いております。(ITコーディネータ協会 機関誌「架け橋」より)


人とのつながりが道を開く(ITC 桒原 篤史)

 

2009 年にWeb 制作事務所を開設し、2013年にITC 資格を取得。今、活動できているのは、可能性を信じて行動し、そして信頼できる人とのつながりと支えがあったからこそだと思っています。

(機関誌「架け橋」26号より)


自己を知り、コミュニケーションを大切に ~人とのつながりが新しい人生を創造する~(ITC馬場 尚子)

 

約30年間サラリーマン生活を経て、IT コーディネータの育成を主体とした事業へ。同じ目的に向かってメンバー全員が力を結集させ、少しずつ形になっていったのを今でも思い出します。

(機関誌「架け橋」25号より)


独立を機にITコーディネータを取得した結果。(ITC 濱崎 利彦)

 

2009年、長年勤めてきた会社を退職し、自ら起業。独立するにあたり、唯一絶対にやろうと決めていたのが「ITコーディネータ」の資格取得でした。

(機関誌「架け橋」24号より)


ITCで広がる世界(ITC玉野 聖子)

 

大学を卒業して放送局、そして、結婚後、専業主婦へ。PCインストラクターとして仕事へ復帰後、教育研修の会社を起業。中小企業のパートナーとして、勇気づける存在でありたいと思っています。

(機関誌「架け橋」23号より)


フリーランスのITコーディネータとして(ITC 西藤 憲二)

 

2001年度 第一期生としてITコーディネータ資格を取得。2015年3 月末で勤めていた会社を退職し、区役所のIT 専門支援員へ。一人ではできないことでも、ITC間のつながりで、新たなビジネスに繋がっていければと考えています。

(機関誌「架け橋」22号より)


スタートは、いつからでも出来る !! ~専業主婦から再就職 ~そして女性起業家へ(ITC 岡崎 理枝子)

 

専業主婦から会社員を経て2010年フリーランスのウェブデザイナーとして起業。2015 年にIT コーディネータの資格を取得。ウェブサイトの制作・運用には、ケース研修で学んだ経営戦略の考え方がとても役に立っています。

(機関誌「架け橋」21号より)