ケース研修 担当メインインストラクター紹介

敬称略:50音順


川野 太 (かわの ふとし)

キャリア (経歴)

大手メーカーにて研究・開発・設計業に従事し、27歳で独立。現在、小規模事業者~上場企業、地方自治体に至るまで幅広くIT経営の実現・推進を支援しています。(特非)ヒューリット経営研究所、(一社)ヒューリットMFの役員の他、金融機関の登録アドバイザーなどに任命されています。


メッセージ

25年以上に及ぶ経営・支援経験を踏まえて、IT経営推進PGLに基づき、組織のIT利活用推進、セキュリティ強化、人材育成をはじめ、経理・営業・生産など経営全般、特に、情報化投資を通じた経営改革について総合的な指導・支援を行っています。企業経営者や専門家、自治体職員などへの研修・セミナーも多数行っており、ケース研修では、これらの実践的活動を背景に、豊富な経験に基づく、具体的な事例を通した解説は、すぐに実践に使えると、高い評価を戴いています。また、ITCとして全国の商工会議所などの所長や指導員向けの研修教材の開発から研修の実施、支援ハンドブックの執筆なども行っております。ケース研修では、これらの支援ツールなども開示しています。

2018年度第1期ケース研修担当コース/実施機関


木島 隆(きじま たかし)

キャリア (経歴)

有限会社メディア・キジマ 代表取締役。ITマネジメント・サポート協同組合 理事ならびに特定非営利活動法人ITC群馬 理事長として、主に東京都および群馬県にてコンサルティング、セミナー講師として活動中。


メッセージ

2011年度、2012年度の「中小企業支援ネットワーク強化事業」や2015年から現在まで「よろず支援拠点事業」等、国の中小企業支援事業に長期間携わってきました。現在は個別のコンサルティングの他に、中小企業、小規模事業者向けに年間300件を超える経営相談を行っています。その経験と実績を受講される皆様に是非お伝えしたいと思います。特に将来独立し、コンサルタントとして開業される方にはお役に立つでしょう。

2018年度第1期ケース研修担当コース/実施機関

東京都【神田】/週末1-7



木村 玲美 (きむら なるみ)

キャリア (経歴)

ITC-METRO理事。リクルート等を経て中小企業支援の会社を経営する傍ら、IT企業や情報システム部門の組織開発、人材養成にも携わる。経済産業省IT経営教科書策定委員等も歴任。


メッセージ

IT技術のビジネスへのインパクトの理解、経営課題を見極めてのITの利活用の提案、経営とITの橋渡しができる真のITコーディネータを共にめざしませんか?プロセスの肝、実践的かつ最新の手法をお伝えします。スポーツ、ヘルスケア、メンタルヘルス、働き方、防災などの注目領域×ITの利活用(IoT含)が最近の私のテーマです。経済産業省のヘルスケア×IoTを競うアイデアソンのイベントで昨年度優勝も果たしました。

2018年度第1期ケース研修担当コース/実施機関


児玉 学 (こだま がく)

キャリア (経歴)

大手情報出版社グループ、大手経営コンサルタント会社、都市再開発コンサルタント会社勤務を経て、1999年経営コンサルタントとして独立。

2000年㈱ファインサポート設立、代表取締役就任。2004年ITコーディネータ有志数名と共にNPO法人ITコーディネータ広島設立。理事長就任。


メッセージ

本業の経営コンサルティング・ITコンサルティングに従事すると共に、現在広島県よろず支援拠点のコーディネーターとしても活動中。ケース研修・インストラクタとして10年以上のキャリアを持ち、県立広島大学大学院でも毎年大学院生向けに「IT経営論」を講義。実践に基づく具体的で分かり易い講義が持ち味。

ITコーディネータ・中小企業診断士・知的財産アナリスト。

2018年度第1期ケース研修担当コース/実施機関


坂田 岳史 (さかた たけし)

キャリア (経歴)

有限会社ダイコンサルティング代表取締役

平成12年IT経営コンサルタントとして独立。その後、中堅・中小企業のWeb

活用やシステムを活用した経営・業務改革指導を行う。指導先が、IT経営力大賞で最優秀賞を受賞するなど、IT経営の指導には大きな実績がある。

ITコーディネータ、ITストラテジスト、中小企業診断士


メッセージ

IT経営コンサルタントとして独立して16年が経ちました。その間に、100社を超える中小企業様のIT経営実践指導をさせて頂きました。その中には、IT経営力大賞で1社が最優秀賞を、2社が優秀賞を受賞されてました。ケース研修では、これらの実績を基に机上の理論だけでなく、企業がIT経営で成果を出す為の真の取組も講義させて頂きます。

2018年度第1期ケース研修担当コース/実施機関

京都府【京都市】/週末1-2



中尾 克代 (なかお かつよ)

キャリア (経歴)

アイティ経営研究所 代表、熊本県ITコーディネータ協会理事

熊本県企画開発部を経て、電気メーカーISO事務局を経験し2010年独立。

ISO品質・環境・情報セキュリティ・食品安全、JGAPの審査員資格を保有し、中小企業や農業者のマネジメントシステム構築やリスク分析、業務フローの明確化と伴走型支援を得意分野とする。


メッセージ

熊本県に拠点を置き、全国の事業者様のIT導入やマネジメントシステム構築の支援を実施しています。ビジネスモデルキャンバス(BMC)を駆使し、地方の中小企業や農業者の課題を見える化し、経営者との対話によって一緒に解決策を導き出します。

中小企業IT経営力大賞の受賞企業や攻めのIT経営中小企業百選の選定企業の支援経験等を活かし、事業者と一緒に明るい未来を切り開くことのできるITコーディネータの育成に努めていきたいと思っています。九州の中心、熊本県ではケース研修初開催。皆様の受講をお待ちしています。

2018年度第1期ケース研修担当コース/実施機関


中庭 正人 (なかにわ まさひと)

キャリア (経歴)

エンジニアリング会社の勤務を経て、地方注文住宅ビルダーの経営に役員として携わる。中小企業の経営とIT技術者としての経験を生かし、経営とITを結びつける経営コンサルティングを行う。


メッセージ

地方中小住宅ビルダーの経営者としての経験とIT技術者としての経験を活かし、独立系のITコーディネータとして15年間活動を続けています。また、中小企業の支援機関で10年余りプロジェクトマネージャーとして国の施策を活かした中小企業支援を行っています。これら、企業、ITベンダー、支援者それぞれの視点を活かした実践的な企業支援の経験、ノウハウをお伝えします。

2018年度第1期ケース研修担当コース/実施機関

香川県【高松市】/週末1-1