ケース研修 担当メインインストラクター紹介

敬称略:50音順


阿部 満 (あべ みつる)

キャリア (経歴)

(一社)ITC-Pro東京代表理事兼会長、ブリッジソリューションズ(株)代表取締役。独立ITコーディネータとして独立し終始一貫して中小企業を中心にITコンサルティングから情報系から基幹系システム開発まで対応しています。


メッセージ

中小企業へのアドバイストータル1000社以上、IT導入支援100社(その内経済産業省中小企業IT経営力大賞支援実績7社、優秀賞2社)の経験を活かし実践的で即実務に使える研修を行って参ります。商工三団体、東京都中小企業振興公社講師、中小企業大学校講師などの経験多数で実践的で且つ即身に付く研修を行っています。講師アンケート評価は常に高い評価を得ています。奮ってご参加ください。

2017年度第2期ケース研修担当コース/実施機関

【5】東京都【恵比寿】/平日2-1


【19】東京都【恵比寿】/週末2-5



荒井 雄介 (あらい ゆうすけ)

キャリア (経歴)

シソーラス株式会社取締役、NPO法人長野県ITコーディネーター協議会理事を兼任。大手ITベンダー、外資系コンサルティングファームを経て、現職。2009年に長野市へ移住。


メッセージ

ITコーディネーターとして活躍するには、理論の習得とともに、実践力を身に着ける必要があります。ケース研修では実際のプロジェクトに近いケースを用意し、ITコーディネーターのプロセスガイドラインに沿った形で、顧客へIT経営推進の支援していく疑似体験をしていただきます。また、実際のコンサルティング経験から得られたプロジェクトの勘所や、仕事の作り方などの実践的なノウハウをお伝えし、実践力を身に着けていただきます。

2017年度第2期ケース研修担当コース/実施機関


荒添 美穂 (あらぞえ みほ)

キャリア (経歴)

ITベンダーでのSE、PM「経験を経て、ITコンサルを業とする有限会社インテリジェントパークを創業、29年目。

システム監査人協会九州支部副支部長。


メッセージ

ブルーオーシャン戦略を得意とし、経営にITをプラスすることで、サービス生産性向上(特に付加価値向上)を実現するコンサルティングを行う。講演は年間80~100件。専門家派遣等を含むと、年間100件ほどの中小零細企業の支援経験を持つ。

中小企業基盤整備機構九州本部チーフアドバイザー、日本商工会議所他多くの支援機関に登録。

2017年度第2期ケース研修担当コース/実施機関

【15】福岡県【博多】/週末2-1



生田  勝 (いくた まさる)

キャリア (経歴)

ユーザ企業のIT化に関する企画から開発、運用管理までを多数マネジメント・指導。2001年よりITコーディネータ及びインストラクタ、コンサルタントとして活動。


メッセージ

第4次産業革命と言われるIT大変革時代を迎え社会的にITコーディネータへの期待が高まり活動機会が急増しています。資格を取り一緒に活躍しましょう。

ITC近畿会は近畿で最大の会で、協会とのパイプも太く、近畿の省庁、支援機関、金融機関、そしてITユーザーとのチャネルも豊富でIT経営で近畿を元気にと頑張っています。近畿で活躍したいなら「近畿会の研修を」!満足していただきます。

2017年度第2期ケース研修担当コース/実施機関

【12】大阪府【大阪市】/平日2-1



石井 和人 (いしい かずと)

キャリア (経歴)

(株)アイ・ケイ・シー代表取締役。IT企業やベンチャーキャピタルを経て2012年独立。中小企業を中心に、経営管理からIT利活用まで、企業に深く入り込んだ実務支援を行う。


メッセージ

会社勤務時代から様々なステージ、業種、会社規模の企業を支援。独立後は、経済産業省「中小企業IT経営力大賞」「攻めのIT経営中小企業百選」の支援(受賞実績4社)。商工団体の販売力強化チームにも所属しWebマーケティングに取り組む。これらの経験を活かし実践的で即実務にも使える研修を行っています。ぜひ研修に参加して、知らない知識や理論、新たな考え方や違う考え方に出会い、多くの気づきを得ようではありませんか。

2017年度第2期ケース研修担当コース/実施機関

【27】東京都【新橋】/平日2-9


【17】栃木県【宇都宮市】/週末2-1



井門 良貴 (いど よしたか)

キャリア (経歴)

東京大学法学部卒業後、日本IBMにて某業界初の戦略情報システム導入に成功する等多くのIT経営実現PJを主導。退社後は独立系コンサルタントとして、製造、金融、流通サービス、自治体、通信等の大企業から中堅・中小企業まで数多くの経営改革にかかわる。


メッセージ

私はITC制度設立時から育成教育の責任者として関わってきました。第1号ITコーディネータ兼インストラクタとして、ITCプロセス実践と教育を実行してきました。他の資格を保有しているITCが多い中、私はITC資格のみで、しかも独力で食えている数少ない人間の一人です。通り名は「失敗ゼロのコンサルタント」。 また、制度開始より10年間はケース研修の首座としてやってきたので、最も場数を踏んでおり、私のコースを出られた受講生だけでも優に1000人を超えます。ITCプロセスの本質や必要能力について誰よりも熟知している自信があります。また、この資格に対する愛情はだれにも負けません。周りの先輩で私のコースに出られた方がおられましたら、聞いてみてください。どのような動機で参加される方も必ず満足させて見せます。ぜひ会場でお会いしましょう。

2017年度第2期ケース研修担当コース/実施機関

【29】東京都【海岸】/平日2-11



稲垣 実 (いながき みのる)

キャリア (経歴)

船橋情報ビジネス専門学校ビジネスコンピテンシー研究所 所長

株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所(パートナー・講師)

国立 東京学芸大学 教育学部 学校教育科卒業

公立 産業技術大学院大学 産業技術研究科修了


メッセージ

主たる業務は「情報サービス産業人材の育成(研修講師)」で、主に上流の戦略系科目やセールス系のシナリオプランニングを担当しています。そのために、手段となるITトレンドの学習は積極的です。

研修講師の合間に「専門家派遣」として、中小企業のIT経営支援を行っています。昨今では「IT導入とプロセス改革支援」と共に「組織のケイパビリティ構築支援」を行っています。

現行ITCケース研修教材の開発責任者であり、研修受講後にITC試験を受験される方の受講も歓迎します。

2017年度第2期ケース研修担当コース/実施機関

【24】東京都【六本木】/平日2-6


【18】千葉県【船橋市】/週末2-1



今井 正文 (いまい まさふみ)

キャリア (経歴)

大手ITベンダーにて法人営業の後、

事業管理、経営を経験

中堅・中小企業におけるITコンサルティングの経験多数


メッセージ

ITコーディネータ・プロセスガイドラインを活用したソリューション営業活動を実践し、活用のノウハウを有しています。また、各種プロジェクトを円滑に運営するためのファシリテーション・スキルについてもお伝えします。Sierに所属している方だけでなく、独立系のITCにも参考にしていただけることと思います。

2017年度第2期ケース研修担当コース/実施機関

【20】東京都【六本木】/週末2-6



岩田 薫 (いわた かおる)

キャリア (経歴)

システムコンサルタントを経て、製造業の生産管理、原価計算の構築、流通小売業の情報システム全般に精通。

システム監査、セキュリティ監査の監査業務とCIO養成など人材育成の分野でも幅広く活躍


メッセージ

経営者の身になってIT経営を実現するプロフェッショナルな存在、それがITコーディネータです。ITコーディネータのケース研修では、ITコーディネータ協会が策定する「ITCプロセス」を基にサンプル企業を用いて実践的な研修を行います。ケース研修は理論がベースとなりますが、机上の空論にならないよう十分に留意し、実際の企業事例の活用を通して、現場で活用できる知識とノウハウの修得を目指します。

2017年度第2期ケース研修担当コース/実施機関

【7】東京都【笹塚】/平日2-3



小形 茂 (おがた  しげる)

キャリア (経歴)

中小企業白書編纂従事を契機に、ITコーディネータ制度立上げに参画。ケース研修、試験対策等を通じ2,800名余のITCを養成。企業支援、取材は5,000社を超える。企業顧問のほか、各地のよろず相談拠点や支援機関、ITC等への支援活動行っている。ITコーディネータテキスト編著、日経ITCP、中小企業診断士。


メッセージ

資格創設以来、ファシリテーション能力こそ必要不可欠なスキルとの熱い信念で、人間力を備えた人財育成を続けています。

組織、技術の多様化、人間の価値感が複雑化するなかで、企業支援者として、コミュニケーション能力、実現支援能力の研磨は益々重要になっています。

私のケース研修では、皆さんの強みを引き出しながら、豊富な実績をベースに戦略思考、現場支援力など実践的なノウハウ、目標に向けての「本質的な課題と解決策」について「Mr.黄色い本」から享受して頂きます。また特別許可を頂いた進行中の支援事例紹介も交えて参ります。希望者にはITC認定後、「認定BSC」小形塾を通じてサポート致します!

2017年度第2期ケース研修担当コース/実施機関

【11】大阪府【大阪市】/週末2-1


【35】大阪府【大阪市】/週末2-2



小野 修一 (おの しゅういち)

キャリア (経歴)

大手ITベンダー勤務を経て、2002年独立。

(有)ビジネス情報コンサルティング代表取締役として、コンサルティングおよび研修・セミナー講師を中心に活動中。

ITマネジメント・サポート協同組合理事長。


メッセージ

ITコーディネータ以外に中小企業診断士、公認システム監査人、技術士(情報工学部門)の資格も保有しています。

それぞれの資格の知識・ノウハウを組み合わせ、『情報活用によるビジネス革新をお手伝いする』を活動理念に、中小企業を中心に、付加価値のある経営・情報化コンサルティング、ITを活用した経営革新、情報化投資評価などのテーマでの研修・セミナーを行っています。

2017年度第2期ケース研修担当コース/実施機関

【9】東京都【田町】/平日2-5