中小企業ビジネス支援研修コース


■一口PR

中小企業のIT経営実践企業の事例を学ぶことで、経営者が会社をどのように変えたか、ITをどのように活かしたかを学びます。大企業でも十分活用できるノウハウが身につきます。(特に、営業、提案SE、コンサルの方向けです)

■研修の狙いと目指す成果

当カタログに記載している講座は東京で開設している講座で、全国それぞれの地域では地元で活躍するITCが手がけた地場の中小企業での実践事例を講座としていることもあります。

(詳しくはホームページで)

IT経営のプロセス全体が「IT経営体感ケース研修」で身についたとしても、実際に経営者に面談し、ヒアリングする中から課題を見つけ、IT経営のアドバイサーとして提案を行なうまでには、さまざまな局面での困難が待ち受けています。当講座は、ITCが支援した企業を事例に取り上げ、経営者からの信頼をどのように得て、どのように仕事を進めて行ったかを、演習を行ないながら学んでいきます。

東京での講座の例を取ると、講座によって、経営課題の違い、IT活用方法の違い、業種の違いなど様々な事例があることが分かります。ご自分が知りたいことを聞くことができると思われる講座を見つけてください。

当講座の演習は、中小企業IT経営百選などのコンテストや、補助金の申請、融資の申請などに、中小企業が提出しなければならないテンプレートを使って、いかに人に納得してもらえ

る提案書が書けるかを学ぶこともできます。

当研修の受講により、中小企業経営者と会話ができ、課題の整理と提案書が書けるようになります。

このことは、大企業においても、問題に気づき、課題を解決するすべを、経営の立場から考えることができるようになります。

■研修対象者

ITC以外の方は、「 IT経営体感ケース研修」を修了していることが望ましい

■こんな方におすすめ

営業、営業提案SE、コンサルタント

■レベル

応用

■日程

各講座 1日

■講師

協会認定講師

■主催者

ITC地域コミュニティ(届出組織)、商工団体、ITCA