IT経営研修


提案できる課題解決型人財を育てたい、に応える

  • IT経営、攻めのIT投資の真の意味が分かる
  • 経営者の目線で考えることができる
  • 提案、経営企画~IT活用まで一気通貫でできる

 ITCAでは、「IT経営とは、経営環境の変化に合わせた経営改革と、ITサービス利活用により、企業の健全なる持続的成長を導く経営手法」と定義しています。

ITCAの研修では、この「IT経営」を徹底的に学ぶことができます。どのようにシステムを作るかではなく、ITを活かした「経営」の進めかたを学ぶのです。

ITCAのIT経営プロセス

 (下図の赤枠内がIT経営プロセスを示します)


IT経営研修が目指すKGIとは

 IT経営研修の到達目標(KGI)は、経営からの指示を受ける、顧客からの要件を待つようなスタイルではなく、IT経営の意義を理解したうえで、自らが考え、経営に提案し、自らがリードして動くことができる実践力を身につけることを目標としています。

この目標は、ITC資格取得のための「ケース研修」と同じです。


おすすめ受講モデル

 IT経営の全体が分かる基本研修から、コンサルに使えるテンプレートを使った上級研修まで、立場や業務に応じた研修を用意しています。


IT経営研修メニュー