セカンドキャリア支援プログラム


■一口PR

ご自分の経験、スキルを再整理して、強み発見し弱みを棚卸し、第二の人生プランを立て、自社や業界、中小企業のために役に立つ人財となるための気づきとノウハウを学びます。

■研修の狙いと目指す成果

長年にわたって大企業で活躍されてきた社員の方々は、役職離任等を契機に、期待される役割とスキルが大きく変化する場合が多いのですが、新たなステージにおいても“アクティブ・シニア”として、引き続き活躍していくきっかけにしていただきたいのが「セカンドキャリア支援プログラム」です。

支援プログラムのポイントは、現役時代の専門家志向から、ゼネラリストまたはオールラウンダーへの変身をご支援するものです。

プログラムとしては、研修が中心となりますが、これまでの会社人生を振り返り、自分の強み弱み等、培ってきたものをしっかりと棚卸し、これから大切にしたいこと、第二の人生で目指すものを明らかにするリ・スタートアップを行います。

そのうえで、新たなステージでベースとなる経理・財務の知識をはじめ、中堅・中小の経営者との会話力やIT案件の全体最適化を、お客様目線で提案・対応できる力を新たに強化することを狙いとしています。

当研修の受講により、セカンドキャリアで自立できるスキルを身につけることができます。

■研修対象者

大企業に在籍するシニア、一般の方

■こんな方におすすめ

自分のスキルを世の中のために活かしたいと考えている方

■レベル

応用

■日程

3日程度、企業ごとに異なるニーズに対しカリキュラムを構成します

■講師

協会認定講師

■主催者

企業(ITCAがプログラムや講師を提供します)


セカンドキャリアプログラムの位置づけ

ITCAの基本メニューをご提示し、企業ごとに異なるニーズに応じたカスタマイズでカリキュラムを構成させていただきます。