ITでイノベーションを起こすためのデザイン思考入門


■一口PR

ワークショップにより、従来型の要件定義から始めるような上流工程ではなく、エンドユーザの想いに共感し、その中から解くべき課題を発見するような新しいアプローチを学びます。

■研修の狙いと目指す成果

これからのITは、新しいビジネスを生み出すことを目的とした領域が中心になっていきます。新しい領域においては、技術からでなくエンドユーザの想いを起点とし、課題解決よりも課題発見を重視する等、従来とは異なる考え方が必要になります。

当講座では、イノベーション経営の一つの方法論として活用できる、デザイン思考を活用した新しいアプローチについて学んでいきます。

当講座の講師は、海外のイノベーションスクールを数多く視察し、国内で数多くの研修実績があります。

当研修の受講により、ユーザー・ニーズを満たし、ビジネスの成功を促進するために不可欠な能力である共感、創造性、合理性を結び付ける能力を身につけることができるようになります。

■研修対象者

実務者、一般

■こんな方におすすめ

デザイン思考と言う言葉は知っているが、その使い方を知って事業に結びつけたい方

■レベル

応用(イノベーションが何かを理解している必要はない)

■日程

半日

■講師

協会認定講師

■主催者

ITCA、研修機関