イノベーション経営の気づき研修


■一口PR

短時間のワークショップにより、イノベーション経営に必要な「自由な発想」と、それを実現する「モデルの作成」の基礎を体験し、6つの気づきの重要性を学びます。

■研修の狙い

会社の業績を伸ばすには、経営戦略を見直し、売上を増やし、コストをつめる方法を考えればよいのでしょうか。

会社を時代に先駆けて継続的に成長させるためには、事業を見直し、アイデアを育む意識改革と組織変革が求められます。

このため、当講座ではイノベーションをアイデアだけでなく、ビジネスとして成就させるためのプロセスと、イノベーションが起こせる会社にするために必要となる6つの気づき(①危機感、②環境の変化、③立ち位置、④潜在ニーズ、⑤共創、⑥可視化)の重要性を理解していただくことを目的としています。

■プログラムと目指す効果

半日版:1日版の演習から、ロールプレイが省略され、各演習時間が短縮されています。

1日版:ロールプレイも取り入れた臨場感ある演習が加わっています。

当研修の受講により、イノベーション経営の実践に向け

①ビジネスモデルに顧客価値を組み込むことができるようになります。

②自社のビジネスモデルを描くことができるようになります。

■研修対象者

中小企業経営者、一般企業の方

■こんな方におすすめ

今の事業を伸ばせば何とかなると考えている経営者、イノベーションの意味が良く分からない方

■レベル

導入(イノベーションが何かを理解している必要はない)

■日程

半日、または1日

■講師

協会認定講師

■主催者

ITCコミュニティ(届出組織) 、商工団体、ITCA