あなたの「ひとこと」が会社を変える!(管理者向け)


■一口PR

イノベーションの推進において、経営層(経営者、管理者)の立場でどのようなジャッジを行うべきかを、中小企業事例の中で体得するワークショップです。

■研修の狙い、 プログラムと目指す成果

イノベーションを起こすことが出来る会社にするためには、従来のIT経営の考え方、判断基準とは異なった価値基準で進めることが求められます。

1日版:イノベーション認識プロセスの一連のプロセス全体(方向性の認識、プロデュースの認識、持続的成長の認識プロセス)を疑似体験することによって、イノベーションをプロデュースする経営層としての判断やイノベーション経営の重要性を体得します。

半日版:イノベーション認識プロセスのうち、初期段階のイノベーション経営の方向性を出す場面を中心に疑似体験することによって、イノベーションをプロデュースする経営層としての判断やイノベーション経営の重要性を体得します。


標準教材では、中小企業をケースに取り上げますが、考え方や行動は大企業でも変わりません。

当研修の受講により、企業体質、企業文化が変わり、イノベーションを起こしやすい組織に変わります。

■研修対象者

大企業経営層(経営者、管理者)、中小企業経営者

■こんな方におすすめ

イノベーションの必要性は何となく分かるが、どのように振舞えばよいか悩んでいる幹部の方

■レベル

基本(イノベーションが何かを理解している必要はない)

■日程

1日または半日

■講師

協会認定講師

■主催者

ITCA