ITマネジメント・サポート協同組合

週明けのお仕事に配慮し、できる限りケース研修後に休日が入るようスケジュールしました。また当組合のインストラクターは、実際に企業支援を行っているコンサルタントが務めます。過去112名の修了生の方からは「充実した研修」「実務に役立つ」「ものの見方が変わった」「営業活動に直結する」等の感想をいただいています。



2019年度第2期ケース研修開催コース


東京都【神田】週末2-5

  • 開講予定日:11/16・30、12/1・14・15・28
  • 開催会場住所:千代田区神田鍛冶町3-7-4ユニゾ神田鍛冶町三丁目ビル 7F:(株)シーシー・ネットワーク 研修室

◆ 担当メインインストラクター

木島 隆(きじま たかし)

【キャリア】

2002年ITコーディネータの資格取得。大手証券会社のIT全般統制から、中小企業のIT利活用支援まで、幅広く対応。現在はよろず支援拠点において、年間100社超の中小企業の経営相談を行っている。

【メッセージ】

実際の企業支援では、IT化の支援だけでなく、経営戦略やマーケティングなど幅広い知識とアイディアを求められます。 そのためITコーディネータには、広い知識と探究心、そして人脈等が必要になります。ITマネジメントサポート協同組合のケース研修では、実際に企業支援を行っているコンサルタントがインストラクターを務めます。将来独立し、コンサルタントとして開業される方、また実践的な知識とスキルを身につけたい方は、当組合のケース研修がお役に立つでしょう。


東京都【神田】週末2-10

  • 開講予定日:1/18、2/1・2・15・16・29
  • 開催会場住所:千代田区神田鍛冶町3-7-4ユニゾ神田鍛冶町三丁目ビル 7F:(株)シーシー・ネットワーク 研修室

◆ 担当メインインストラクター

小野 修一(おの しゅういち)

【キャリア】

大手ITベンダー勤務を経て、2002年独立。

(有)ビジネス情報コンサルティング代表取締役として、コンサルティングおよび研修・セミナー講師を中心に活動中。

ITマネジメント・サポート協同組合理事長。

【メッセージ】

ITコーディネータ以外に中小企業診断士、公認システム監査人、技術士(情報工学部門)の資格も保有しています。

それぞれの資格の知識・ノウハウを組み合わせ、『情報活用によるビジネス革新をお手伝いする』を活動理念に、中小企業を中心に、付加価値のある経営・情報化コンサルティング、ITを活用した経営革新、情報化投資評価などのテーマでの研修・セミナーを行っています。