ITマネジメント・サポート協同組合

インストラクターは、実際に企業支援を行っているコンサルタントが務めます。 過去115名の修了生の方からは「充実した研修」「実務に役立つ」「ものの見方が変わった」「営業活動に直結する」等の感想をいただいています。

今回はコロナウイルスに対して十分な注意を払うことで、満足度の高い集合形式の研修を実現いたしました。



2020年度第1期ケース研修開催コース


東京都【神田】週末1-7

  • 開講予定日:8/8・22・23、9/5・6・19
  • 開催会場住所:千代田区神田鍛冶町3-7-4ユニゾ神田鍛冶町三丁目ビル 7階:株式会社CCNグループ

◆ 担当メインインストラクター

木島 隆(きじま たかし)

【キャリア】

2002年ITコーディネータの資格取得。大手証券会社のIT全般統制から、中小企業のIT利活用支援まで、幅広く対応。現在はよろず支援拠点において、年間100社超の中小企業の経営相談を行っている。

【メッセージ】

実際の企業支援では、IT化の支援だけでなく、経営戦略やマーケティングなど幅広い知識とアイディアを求められます。 そのためITコーディネータには、広い知識と探究心、そして人脈等が必要になります。ITマネジメントサポート協同組合のケース研修では、実際に企業支援を行っているコンサルタントがインストラクターを務めます。将来独立し、コンサルタントとして開業される方、また実践的な知識とスキルを身につけたい方は、当組合のケース研修がお役に立つでしょう。