一般社団法人みちのくIT経営支援センター/岸本ビジネスサポート株式会社/特定非営利活動法人ヒューリット経営研究所

7年間のネット連携実績で、集合研修を超える活発で地域色溢れる多彩な発想のグループ討議が経験できます。

実支援実績を踏まえた豊富な独自思考ツールで、標準教材だけでは困難な実践的課題解決思考が身につきます。

一般社団法人みちのくIT経営支援センター【URL】

http://www.mitbac.org/

岸本ビジネスサポート株式会社【URL】

https://www.kspc-biz.com/

特定非営利活動法人ヒューリット経営研究所【URL】

https://www.hritmi.org/

2020年度第2期ケース研修開催コース


連携開催【仙台・静岡・神戸/オンライン開催】週末2-1

  • 開講予定日:1/9・23・24、2/6・7・20
  • 住所:
    仙台市青葉区片平1-1-3 片平ホワイトレジデンス1004 NBIコンサルティング(株)内
    沼津市本郷町23-8
    神戸市中央区磯上通6丁目1番17号 ウェンブレービル5階

◆ 担当メインインストラクター

本田 秀行(ほんだ ひでゆき)

【キャリア】

大手SIerでSEとして勤務後、2006年にITコーディネータとして独立。

2007年8月より、宮城県のITアドバイザーとして、県の情報システム最適化計画策定や調達支援などの仕事がメインです。

【メッセージ】

独立後、自治体のアドバイザーとして、ユーザーの立場に立ったITコーディネータらしい仕事をさせていただいています。

独立前はSEとして仕事をしていたので、ITコーディネータとして、どのような支援をしていったら良いか、ベンダー側、ユーザー側の両方の視点から、実経験を交えながら、お伝えすることができると思います。

自分のキャリア形成のためだけではなく、ユーザー支援のために学んでいきたいという受講生をお待ちしています。

岸本 圭史(きしもと けいし)

【キャリア】

非IT企業出身。大手家電量販店・ドラッグストア等小売チェーン店のマネジメント経験を経て2002年に小規模事業者支援専門の事業をスタート。自ら小規模事業所を経営する経験を踏まえて、具体的で実践的なIT利活用・IT経営の支援をしています。

【メッセージ】

日本の全企業の8割以上が小規模事業者。ITCの指針「IT経営推進PGL」に基づいた支援・指導を実践するためには、「小規模事業者への実践的な支援ノウハウ」を獲得しながら習得していく必要があります。18年間、小規模事業者支援のみを専門に実践してきた経験とノウハウを元に、より実践的・具体的な解説とワークを交えながらケース研修を行います。

完全オンライン開催での実施となります。他地域とネットで接続し、少人数参加でも十分な受講やディスカッションが出来るよう環境を整えてお送りします。

研修後のフォローアップ等も取り組んでいます。

川野 太(かわの ふとし)

【キャリア】

大手メーカーにて研究・開発・設計業に従事し、27歳で独立。現在、小規模事業者~上場企業、地方自治体に至るまで幅広くIT経営の実現・推進を支援しています。(特非)ヒューリット経営研究所、(一社)ヒューリットMFの役員の他、金融機関の登録アドバイザーなどに任命されています。

【メッセージ】

25年以上に及ぶ経営・支援経験を踏まえて、IT経営推進PGLに基づき、組織のIT利活用推進、セキュリティ強化、人材育成をはじめ、経理・営業・生産など経営全般、特に、情報化投資を通じた経営改革について総合的な指導・支援を行っています。企業経営者や専門家、自治体職員などへの研修・セミナーも多数行っており、ケース研修では、これらの実践的活動を背景に、豊富な経験に基づく、具体的な事例を通した解説は、すぐに実践に使えると、高い評価を戴いています。また、ITCとして全国の商工会議所などの所長や指導員向けの研修教材の開発から研修の実施、支援ハンドブックの執筆なども行っております。ケース研修では、これらの支援ツールなども開示しています。