IT経営羅針盤 メンバー


IT経営羅針盤を今後育て、各種支援頂くメンバーの皆様から期待の声を掲載させていただきます。

今後、さらに多くの協力者の方々のご参画を期待しております。


※敬称略(順不同)



齋藤 隆

アイプレスジャパン株式会社 代表取締役社長


2009年富士通株式会社を退職以降、株式会社エスペラントシステムにて営業支援、電子書籍関連事業に携わり2012年にアイプレスジャパン株式会社(2010年設立)の代表取締役就任。IT関連のノウハウをベースに電子書籍サイト(コンテン堂)運営・電子書籍制作・自社ビューアの開発・DRM他・電子書籍出版関連の事業を推進しております。

現在「教育研修部会」へ1メンバーとして参加させて頂いております。教育にはまったく畑違いの私ですが、教育のためのスキームづくり、情報発信、情報収集、自己レベルアップのための場の創成・素材の提供・具現化について意見を述べさせて頂いております。ITCの皆様、またITCを目指し勉強されている方々のレベルアップや仕事の場でお役にたてるように頑張りたいと思います。またITCAのますますの発展へ何かしらお役に立てるよう努力いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

 

【経歴】

1973年 富士通株式会社入社 フィールドSE部門に配属、流通・鉄道・ホテル・クレジットの各業界を担当しシステム開発・構築・PMに従事。

1999年 グローバルフォーカス株式会社へ取締役として出向。

2006年 株式会社富士通クレジットソリューションズへ出向し情報セキュリティ部門を担当。

2009年 富士通株式会社へ復社、同年退職。

2010年 株式会社ユニネットワーク営業サポート担当。

2012年 株式会社エスペランントシステム顧問就任。

同年  アイプレスジャパン株式会社代表取締役就任、現在に至る。    


田中 渉

株式会社東京IT経営センター/代表取締役   


日本ユニシスに30年間勤務し、コンピュータ関連機器開発プロジェクトリーダーを経験。1998年に独立起業。ITコーディネータとして14年間、多くの企業に対し、経営戦略からIT化推進のコンサルタントを行って来た。55歳で起業、これまで、50数社の支援の実績あり。現在、登録パートナーと連携し、「企業の儲けの仕組み見直し・再構築」の支援を中心に活動している。

 

前半、愚直にITコーディネータ支援プロセスに従い、IT導入の支援を行って来た。しかしながら、ピカピカの仕組み、それを支援するピカピカのITを導入してもなかなか定着しない、成果が出ない企業が多い。中小企業はIT以前の課題が山積み、それを片付けないと成果がでないことに気が付いた。後半は、IT以外の支援「組織作り、幹部育成、経営のPDCAが廻る仕組み作り等々」が中心となってきた。社長の課題解決支援業(エグゼクティブ・コーチング的)と考えている。結果としてやはりITを活用しましょうと言うことでIT導入も支援している。

 

未だ、ITコーディネータのビジネスモデル(儲けの仕組み)が出来ていないと感じている。このビジネスモデル作りへの挑戦がライフワークになっている感がある。

  

【経歴】

1942年 鹿児島県生まれ。

1965年 鹿児島大学工学部電気工学科卒業

㈱日本ユニシスに勤務、企業情報システム構築、運用支援およびコンピュータ機器開発に従事。

1999年  株式会社東京IT経営センター 代表取締役


松島 桂樹

一般社団法人クラウドサービス推進機構 代表理事   


クラウド時代に支援専門職のみなさんのお仕事は、そのままでいいのか、変わるべきか、そんなことをずっと考えています。教員の時も、新しい教育方法も取り入れに腐心しました。今度は、専門職のみなさんに役立つ人材育成の在り方について、皆さんと一緒に考え、試行したいと思います。

 

【経歴】

昭和46年,東京都立大学工学部電気工学科卒、日本アイ・ビー・エム(株)入社、製造業担当営業部門、CIM主任スペシャリスト、エンジニアリング・システム企画担当

平成7年 岐阜経済大学 経営学部 助教授、生産情報システム 担当

平成11年 経営学博士(専修大学)

平成12年 同 教授

を経て、現職


平野 尚也

株式会社インテック 専務執行役員

 

情報通信システムの設計、開発、運用、コンサルティング、プロジェクトマネジメント、マーケティング業務に従事。日本で最初のインターネットビジネスのマーケティングを担当。

長年、欧米および日本企業の役員として経営に参画。グローバルな知見を通じ、企業経営、経営戦略、事業組織運営、マネジメントに関して精通。40年以上に渡りIT経営実務を実践。現在も大手情報通信企業の役員として活動中。

同時に、中小企業基盤整備機構など公的機関各種委員、大学院講師、最高裁判所委嘱専門員、調停委員等を歴任。

ITC事業に関しては、制度発足当時から参画し、現在まで約500名のITCを育成。現在も、ITCインストラクターとして活躍中。

多数の、IT企業、ベンチャー企業の創業者など友人、知己を持ち、持論は、「ITは単なる道具だが、道具こそが人類史を変えて来た」


【経歴】

昭和60年9月 日本タイムシェア株式会社入社(コンサルティング部副部長)

平成 2年 1月 AT&T Jens株式会社入社(取締役)

平成11年12月 Global Crossing Japan株式会社入社(代表取締役副社長)

平成14年11月 ボーダフォン(旧Jフォン)株式会社入社(常務執行役員)

平成18年11月 ソフトバンクモバイル株式会社入社(常務執行役員)

平成20年11月 株式会社インテック入社。現在同社専務執行役員